HOME >> Japanese >> 机上書類の透明化プロジェクション

机上書類の透明化プロジェクション

机上に積み重ねられた書類に関して、下層の書類の映像をカメラで取得し、あたかも上層の書類が透明になるように処理した映像を、投影型複合現実感技術の色補正処理を施しつつ、上層の書類へプロジェクタ投影するシステム”Limpid Desk”を提案する。並びに、ユーザの手の上層の書類への接触を、特殊な道具を身につけたり持ったりせずにセンシングする手法を、熱画像を利用することで実現する。提案システムでは、現実の机上空間でも仮想デスクトップ環境と同様、上に置かれた書類を物理的に移動させることなく、下層書類の情報を視覚的に取得することが可能となる。これによって、書類ベースからPCベースへのパラダイムシフトの必要なしに、机上の書類探索作業の能率を向上させる。また、探索空間・操作空間・情報提示空間が一致し、ユーザはPCを介さずに直接書類にアクセスすることができる。我々は、この操作の一貫性に主眼を置き、全て実世界の机上の同一空間で行うことのできる直観的インタラクションを目指す。

Publications

  • Daisuke Iwai and Kosuke Sato, "Document Search Support by Making Physical Documents Transparent in Projection-Based Mixed Reality", Virtual Reality, Springer-Verlag London Limited, Vol.15, No.2, pp.147-160, 2011. (Online First, 2010)
  • 岩井大輔, 佐藤宏介, "Limpid Desk: 投影型複合現実感による机上書類の透過化," 情報処理学会論文誌, Vol. 48, No. 3, pp. 1294-1306, 2007.
  • 岩井大輔, 佐藤宏介, "Limpid Desk", 技術展望小特集「テーブル型システムの現状」, ヒューマンインタフェース学会誌, Vol.9, No.1, pp.53-54, 2007.
  • Daisuke Iwai and Kosuke Sato,"Limpid Desk: See-Through Access to Disorderly Desktop in Projection-Based Mixed Reality", VRST 2006, ACM, pp.112-115, 2006.
  • Daisuke Iwai, Sawako Hanatani, Chinatsu Horii and Kosuke Sato, "Limpid Desk: Transparentizing Documents on Real Desk in Projection-Based Mixed Reality", IEEE VR 2006 Workshop Emerging Display Technologies, pp.30-31, 2006.
  • 岩井大輔, 花谷佐和子, 堀井千夏, 佐藤宏介, "Limpid Desk: 投影型複合現実感による机上実物体の透過化", 情報処理学会, インタラクション2006論文集, pp.259-266, 2006.

取材協力

References

  • 吉田壮伸, 堀井千夏, 佐藤宏介, "複合現実感のための反射色計測に基づくプロジェクタ投影テクスチャ", 日本VR学会論文誌, Vol.9, No.1, pp.97-104, 2004.
  • Takenobu Yoshida, Chinatsu Horii, and Kosuke Sato, "A Virtual Color Reconstruction System for Real Heritage with Light Projection", 9th International Conference on Visual System and MultiMedia(VSMM), pp.161-168, 2003.